>そもそも、リース契約自体がどういった契約なのか

賃貸借契約から派生したものですが、
簡単に言うと、世の中にいろいろある賃貸借契約の仲間の一つに
リース契約と呼ばれる契約があるということです。
名字が「賃貸借」の家族の中で、
名前が「リース」君とか「レンタル」ちゃん、みたいなイメージです♪

また、ローン購入とリースはちょっと異なりまして、
ローン購入の場合はズバリ購入なのですが、
リースの場合は、一般的には借りる形となっております。
(購入となるケースもあるようですが)
ただし、会社における経済的効果は、
リースも購入と同じような耐用年数に近い期間に使えて、
なおも同じような収入が可能です。
また、リース代の支払は分割払と同じような出費形態ですので、
経済的な面から見ると、資産の購入と同じような効果が得られます。
「ローン購入みたいな」というのは、このような面から言えると思います。

リースについては上記のような特徴がありますので、
御社のカラオケ機器のレンタルが一時的な期間でしたら、
お書きのように、賃借料をお勧めしたいですね。