個別対応方式なので、
課税売上にかかる課税仕入
非課税売上にかかる課税仕入
両者に共通してかかる課税仕入
はきちんと分けています。
会計ソフトの科目には一番良く使用する課税区分を
設定しているのですが、
そうでない税区分のときはいちいち変えなくてはならないので
すごくめんどうです。
だいたいパターンがわかりましたので来年度からは
楽に仕訳できると思います。

消費税が法人税上にも影響してくることがあるのですね、
法人税の算出は会計事務所にお任せしてしまうので、
分からないのですが、消費税のことが落ち着いたら
勉強してみようと思います。
TOKUJINさん、いろいろありがとうございました。