おはようございます。
どなたか教えてください。

固定資産を担当しております。
【質問1】
わが社は、電子部品製造業で、設備導入や現場のレイアウト変更による電源工事等を行なうことがあります。
金額の目安として20万円以上であれば固定資産、20万円未満の場合は費用計上としておりますが、20万円未満で費用計上にする場合、費用科目は何にしたらよろしいのでしょうか。

【質問2】
わが社では、原則として単独での設備の移設や壁などの撤去は雑費として計上しております。ただ、レイアウト変更工事をした場合など、新設の間仕切りを設置するために、既存の間仕切りを撤去したり、また、工事を安価に抑えるため、既存の配電盤の場所を移動(移設)したりすることがあります。このような場合、見積書にも「撤去」「移設」と明記されていますが、固定資産に計上する際は、この「撤去」「移設」の金額分は経費に、それ以外を固定資産にと分割して考えるべきなのでしょうか。

初歩的な質問ですが、どなたか初心者のわたしに教えてください。