過去スレも参照させていただいたのですが、経理や事務・総務の担当者がいない弱小法人のため、ちょっとしたことが理解できず、困って質問させていただきました。

平成16年設立法人で、4月〜翌年3月が事業年度です。3月決算法人と言うんでしょうか。

16年4月に労働保険に加入し、概算保険料を納入しました。その時の振替伝票はこのように起こしました。

法定福利費 130,570 /現金 213,660
  立替金  83,090

今年度(17年度)になり、5月18日に申告納付しました。
16年度の確定保険料は、労災+雇用で115,920でした。
17年度の概算保険料は、労災+雇用で136,464になりました。

16年度が97,740の過払いだったので、今年度に充当し、今年度の納付額は38,724でした。

立替金の17年度への繰越額は37,368になっています。
本当は、3月末日にこの繰越額について、なんらかの処理をすべきだったのか?と思いますが、わからなかったので、そのまま決算をしてしまいました。

質問としては、このように処理してきたのですが、今年度の概算納付をした5月18日の振替伝票をどのように起こせばよいのか教えていただければと思います。

説明不足の点もあるかと思いますので、答えにくいかと思いますが、よろしくお願いいたします。