源泉所得税の預り金の内訳ですが、個々に記入しても、一括で記入しても、どちらでもいいそうです。

以前、税務署の担当者に聞いた事があるのですが、給与の源泉税なのか、個人事業者(税理士やデザイナーなど)に支払う報酬の源泉税なのかの種類を知りたいのだとか。

ここだけの話として・・・って無理かな?

税務署の担当者(法人担当ですね)の方に、電話や窓口で質問してもいいのですかって聞いたところ、「ぜひ!」といわれました。
経費削減というわけではないのですが、申告書作成を税理士に依頼しない会社は多いそうです。
「間違いがあっても後の祭り・・・とならないよう、先に質問していただければ税務署としても安心できます」とのこと。

申告書作成時は「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」これで乗り切りました。
komomoさんも、がんばってください。