soarerさん、ありがとうございます。
実は電話より直接税務署を訪問したほうがいいと思いまだ確認をしていませんでした。この度の資料大変参考になります。
私も少し探してみたんですが、
私の管轄の広島国税局に台風18号災害による家財損失額の計算表みたいなものがありました。
独身300万×損失割合
夫婦800万×損失割合
といった具合です。
こちらを採用できれば実損額よりも有利になるかな?と思ったりしています。
soarerさんに探して頂いた資料等を基に自分なりの考えをまとめてから税務署と交渉してみようと思います。

余談ですが、判例中に出てきた「○○製ファミリーコンピュータ」。
○○にした意味がないじゃないかとこっそりうけてしまいました。