基本は、品名、品番、おのおの違うことに管理するひつようがあります。

あとは、現場のはんだんではないでしょうか。

バージョウンアップされた、商品などが発売されたとき同一の商品としてよくあつかうのですが。
そのうち、ふるいのいやなどといわれて、管理を分けるのくろうするなど恥をかきます。


当社の商品の管理ソフトは、品番ごとに月ごと移動平均法による計算をしています。