レスありがとうございます。

減価償却資産ですので、償却費は計上する予定です。
とりあえずその前段階として資産の取得に関する仕訳を起こさなければいけないと思うのですが、そこでつまづいてます^^;

収支計算書は作っていますが、今回の件は現預金がらみではないので収支科目は関係ないかな、と思ったんですよね。
そうすると先日書いたような仕訳以外にやりようがないんですかねぇ。

ただ、この仕訳では
〜梓分の修正という、通常の取引ではないことが表現されていない
∪騎里砲蝋愼ではないのに「購入額」という科目を使用している
という2点で問題があるような気がします。

「雑収入」という科目を使えば解決しそうなのですが、収支計算書科目なので、むりやり現預金を絡ませたりしない限り使えませんよね?