・55万円の青色申告特別控除
  不動産所得又は事業所得である事。
  複式簿記による記帳方法を採用している事。
  税務署所定の青色申告決算書及び貸借対照表の作成、添付する事。

・45万円の青色申告特別控除
  不動産所得又は事業所得である事。
  簡易式簿記による記帳方法を採用している事。
  税務署所定の青色申告決算書及び貸借対照表の作成、添付する事。

・10万円の青色申告特別控除
  現金主義簡易式帳簿で記帳している場合。
  複式簿記、簡易式簿記で記帳しているが、税務署所定の
  青色申告決算書及び貸借対照表の添付がない場合。

以上の様な条件になっています。
  参考:国税庁タックスアンサー
      http://www.taxanswer.nta.go.jp/2072.htm


なお、平成17年分の確定申告から45万円の青色申告特別控除がなくなります。
今年の55万円の特別控除の条件の申告が65万円の特別控除に金額がアップし、それ以外の条件は総て10万円の特別控除になります。