>A社とB社がチラシ宣伝広告費(20万円)を折半で注文しました。
 ゴールとしてはA社とB社が10万円ずつ広告宣伝費を計上できれば良いということになります。

>インターネットの印刷会社にA社が注文、A社の社長がカード(個人)で決済し、A社が普通預金から半分現金で清算、
 々告費の20万円はとりあえずA社の社長がA社にお金を貸して支払をした、そしてA社は預金から10万、現金から10万を引き出して社長に借りたお金を返済した。

>B社へ立替請求書を発行、半分を現金で回収しました。
 ■横伊の内の10万をB社から回収した。

 ,僚萢
 広告費  10 / 短期借入 20
 立替金  10 /

 短期借入 20 / 普通預金 10
         / 現金   10

 △僚萢
 現金   10 / 立替金  10

 こういう事ですかね?