概ねそれでいいと思います。
但し、10万円を超えたらではなくて、10万円以上です。
また、少額減価償却資産で償却資産税の対象とする方法のほか、
一括償却資産(20万円未満の場合)で償却資産税の対象外にする方法があります。