私見ですが、
購入されたソフトや機械がその研究開発目的にのみ使用され、他の目的に使用できないときは、
売上原価というよりは、製造原価の一つとして処理できると思われます。