短絡的に修正をするとなれば、
(事業主貸)(車両運搬具)
という仕訳を入力することになりますが
(消費税コードがあるとすれば、対象外)、
いかんせ実際の状況を見ないと、正しい判断が下せません。

実際の状況を見ることが出来れば、
質問者さまがわからなったミスの発生原因を探り当てます。
そのミスの内容と他の数値を照らし合わせることによって、
是正の仕方を考えることになります。
役立たずの回答ですみませんでした。