入社1年目の社員、未経験で経理・総務を担当しています。

定年後に雇用を継続し、2か月前に75歳になった社員がいます。
75歳になった月(前々月)の健康保険料をもらわなくていいものを
給料より徴収し、今月初めに間違っていたことがわかりました。
(前月は健康保険料はもらっていません。)

多く徴収した分を給料で返金したいのですが
どのように計算したらいいのでしょうか?

基本給 200,000
社会保険料(誤徴収分) 14,388

1.社会保険料の健康保険料部分で誤徴収分をマイナスとし、
 所得税を185,612円(200,000-14,388)・扶養者1人で源泉徴収税額2,640円とする。

2.社会保険料の部分はなにもせず、
 基本給と誤徴収部分を合わせた額214,388で所得税の計算をし
 源泉徴収税額3,640円とする。

 上記2点を自分でわからないなりに考えてみましたが、
どちらが正解なのでしょうか?
またはどっちも間違えている???

自分の不勉強で複雑になってしまい、頭を抱えています。
また、小さい会社で事務員が一人、周りに聞ける人が誰もいない状態です。
どうぞよろしくお願いいたします。