ありがとうございます。

出来るだけちゃんと記帳を行おうと考えていたのですが、どう考えてもマンション1室経営ごときで現金出納帳とかをつけるってのは無駄、というかむしろ記帳ミスの可能性が増えるだけのような気がしていて。


正直、エクセルで正確に仕訳帳を記入すれば、勘定科目毎の残高→仕訳帳を勘定科目でフィルタすればそれで終わりじゃないのか?それなら総勘定元帳もいらなくない?とすら思ってまして、とりあえず補助簿は不要ということですっきりしました。

※総勘定元帳は「転記」というプロセスを明示的に実現する為に必要なのだとは思いますが、簿記の仕組みってあんまりシステム化された今にはマッチしていないのかな〜と感じてたりします。


回答、ありがとうございました。