詳しい解説、ありがとうございました!

いろいろな決まり事があるのですね・・・

>
> 預り源泉税・住民税の納付(8月10日)
> 預り金5,000/普通預金5,000(預り源泉税納付)
> 預り金8,000/普通預金8,000(7月分住民税納付)


ここの、普通預金、というのが事業主が負担している部分、ということでしょうか。

>社会保険料の納付(7月31日)
>法定福利費8,200/普通預金16,200(6月分社会保険料会社負担分)
>預り金8,000/----------------------------(6月分社会保険料個人負担分)
>※自動振替の手続きができていない場合は納付の手続きを行わなければなりません。期日を守って>納付しましょう。


通帳に社会保険と書かれてお金がひかれているということは、
自動振替の手続きが済んでいるということで安心してよいのでしょうか・・・
それすら教えてもらってないんです(TT)泣き笑

実例まで挙げていただいてありがとうございました。
とても参考になりました!