以前に小さな会社で経理をしていましたが、退職し 別の会社で経理をする事になりました。

その会社は 仕訳伝票を作成し その後 各科目の元帳に直接 仕訳伝票を綴ります。

仕訳伝票は3枚複写式になっています。

1枚目は、月ごとにファイルにとじています。

2枚目 3枚目を各科目の元帳に綴るのですが、その仕分けが 今ひとつよくわからないのです。

現金 当座 等々 全ての科目別に綴るのですが、2枚目が赤色
3枚目が青色になってます。

各科目のインデックスは 赤 青 と科目によって色別しています。

現金 当座 等は 赤色になっています。
資産は 赤になっているのかと思うのですが・・・・・

例えば 事務用品を現金で購入した場合 事務用品費│現金で仕訳伝票を作成し 1枚目は 月ごとに閉じているファイルにとじていき、
2枚目赤色の仕訳伝票は現金の科目 3枚目の青い仕訳伝票は事務用品費の科目にとじると言った感じなのですが、現金や当座などの

動きは わかるのですが、他の科目がよくわかりません。

わかりにくい説明で申し訳ないのですが、資産  負債 等をきっちり 把握しないと仕訳をしていくのは 難しいでしょうか?

これ!といったポイントのような事をご指導していただければと思い質問させていただきました。