ケロさん

おはつ

回答数:6

編集

仕入れの際に例えばある商品500個を10000円で購入したとします。
それらは返品が出来ない条件の代わりに格安で購入出来る商品だとします(ここの例ではです)。
その500個中の中で、売れる商品は200個とし、確実に売れない商品が
300個入っていると仮定します。(売れない商品を1円で売るなどはここの例ではしません)。
売れる200個のみを手元に残しておき、残りは捨てたとして、
こういった場合で仕入れ帳等に書く場合、

仕入 200 ¥10000 等とし、初めから数を省いても良いのでしょうか?

またその場合、捨てた商品300個を廃棄損等といった科目で書くのでしょうか?
それとも捨てた商品300個は無いものとして仕入帳に書かなくても
良いのでしょうか?

それとも仕入れ 500 ¥10000 等とし、
     廃棄損 -300  等といったものを書く必要があるのでしょうか?


通常は仕入れた商品をすぐに捨てるといった例はないと思いますが、
この例ではこの条件でお願い致します。よろしくお願い致します。

仕入れの際に例えばある商品500個を10000円で購入したとします。
それらは返品が出来ない条件の代わりに格安で購入出来る商品だとします(ここの例ではです)。
その500個中の中で、売れる商品は200個とし、確実に売れない商品
300個入っていると仮定します。(売れない商品を1円で売るなどはここの例ではしません)。
売れる200個のみを手元に残しておき、残りは捨てたとして、
こういった場合で仕入れ帳等に書く場合、

仕入 200 ¥10000 等とし、初めから数を省いても良いのでしょうか?

またその場合、捨てた商品300個を廃棄損等といった科目で書くのでしょうか?
それとも捨てた商品300個は無いものとして仕入帳に書かなくても
良いのでしょうか?

それとも仕入れ 500 ¥10000 等とし、
     廃棄損 -300  等といったものを書く必要があるのでしょうか?


通常は仕入れた商品をすぐに捨てるといった例はないと思いますが、
この例ではこの条件でお願い致します。よろしくお願い致します。