•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

スポンサーリンク

専従者給与の医療費控除について

質問 回答受付中

専従者給与の医療費控除について

2013/01/15 19:20

madamu

おはつ

回答数:2

編集

初めまして。
医療費控除について分からないことがあります。
どなたか教えて頂けないでしょうか。

私には会社員の夫がおり、現在は専業主婦です。

ただ私は、夫の義父から専従者給与として毎月給与を
頂いていて夫の扶養には入っていません。

そして昨年、医療費が夫と私を合わせまして10万円を超えた
ので医療費控除をしたいと思っているのですが、

\貊昭垉詬燭任△觧笋任垢、生計を共にしているのは夫ですので、夫の源泉徴収票で申請すればいいのでしょうか?

△發鍬,任いぞ豺隋義父には何かしら影響は出てきますか?

また,任鷲垈弔里箸は、義父の方で私の分も含めて医療費控除をしてもらうことになるのでしょうか?

初めまして。
医療費控除について分からないことがあります。
どなたか教えて頂けないでしょうか。

私には会社員の夫がおり、現在は専業主婦です。

ただ私は、夫の義父から専従者給与として毎月給与を
頂いていて夫の扶養には入っていません。

そして昨年、医療費が夫と私を合わせまして10万円を超えた
ので医療費控除をしたいと思っているのですが、

\貊昭垉詬燭任△觧笋任垢、生計を共にしているのは夫ですので、夫の源泉徴収票で申請すればいいのでしょうか?

△發鍬,任いぞ豺隋義父には何かしら影響は出てきますか?

また,任鷲垈弔里箸は、義父の方で私の分も含めて医療費控除をしてもらうことになるのでしょうか?

この質問に回答
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜2件 (全2件)
| 1 |

1. Re: 専従者給与の医療費控除について

2013/01/15 20:40

anoano

すごい常連さん

編集

医療費控除ができるのは、
自分の医療費と同一生計の親族の医療費を原則として、
自分で負担した場合のみです。
夫とあなたの医療費の合計が10万円を超えたとしても、
夫の医療費は夫が払い、あなたの医療費を自分で負担した場合には、夫の医療費は夫の源泉徴収票で申請するしかありません。
同時に、あなたの医療費はあなたの源泉徴収票で申請します。
なお、あなたと夫が同居していて、かつ、夫があなたの医療費を
負担した場合は、あなたが専従者給与の支給を受けていても、
あなたの医療費を夫の源泉徴収票で申請できます。
どちらにしても、義父さんには関係ありません。
義父さんであなたの分を含めて医療費控除すうためには、
あなたの医療費を義父さんが負担する必要があります。
同居親族なら問題ないかと思われます。

医療費控除ができるのは、
自分の医療費と同一生計の親族の医療費を原則として、
自分で負担した場合のみです。
夫とあなたの医療費の合計が10万円を超えたとしても、
夫の医療費は夫が払い、あなたの医療費を自分で負担した場合には、夫の医療費は夫の源泉徴収票で申請するしかありません。
同時に、あなたの医療費はあなたの源泉徴収票で申請します。
なお、あなたと夫が同居していて、かつ、夫があなたの医療費を
負担した場合は、あなたが専従者給与の支給を受けていても、
あなたの医療費を夫の源泉徴収票で申請できます。
どちらにしても、義父さんには関係ありません。
義父さんであなたの分を含めて医療費控除すうためには、
あなたの医療費を義父さんが負担する必要があります。
同居親族なら問題ないかと思われます。

返信

2. Re: 専従者給与の医療費控除について

2013/01/16 07:27

madamu

おはつ

編集

丁寧に教えて頂き、ありがとうございました。

義父に関係ないと分かりまして安心しました。

早速、申告の準備に入りたいと思います。

丁寧に教えて頂き、ありがとうございました。

義父に関係ないと分かりまして安心しました。

早速、申告の準備に入りたいと思います。

返信

1件〜2件 (全2件)
| 1 |
役に立った

0人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています