自宅マンションの一室で事業を営んでいる個人事業者です。事業割合は20%で使用しております。
個人の口座から引落しがありますので、水道光熱費の場合は、引落が20,000円だったと仮定すると、

水道光熱費 20,000 / 事業主借  20,000
決算整理では
事業主貸  16,000 / 水道光熱費 16,000
となると思うのですが・・・・
これで事業用は差し引き4,000円のみ経費に計上されることはなんとなく理解できます。

そこで、本題の質問です。

このマンションは私所有で住宅ローンを組んでおりまして、借入金を毎月返済しています。
上記のように事業割合が20%で、引落が100,000円だったとすると、

借入金  100,000 / 事業主借 100,000
決算整理では
事業主貸  80,000 / 借入金   80,000
となるのでしょうか?
事業用が20,000円のみ計上されるのはいいとしても、帳簿上では借入金が差引きで20,000円しか返済していないようになっているならば、実際の借入残とズレが生じてしまうような気がしますが・・・・

どうか、お助け下さい。。。