ホテルを経営しています。昨年の台風により多額の修繕をしたのですが、仕訳がわかりませんので教えて下さい。

1.倉庫の修理 ヤハマ工務店へ支払い
明細・・・1.波板、釘など→35000円
     2.シャッター工事→70000円(内シャッター6万、他取     付費、解体処分費→古いシャッターの)
     3.大工手間代→ 48000円
     ★ 以上計153000円

2.屋根修繕等
明細・・・AB工務店へ支払→ホテル屋根修繕、間仕切変更工       事

     1.諸経費  20万
     2.木材   24万 → C製材の請求
     3.屋根材  22万 → AB工務店の請求
     4.新建材  16万 → AB工務店の請求
     5.金物   35000円  Rスーパー
     6.大工工事 75万  → 明細内訳なし
     7.木製建具一式 83000円  → AB工務店
     8.クロス工事  23000円  → AB工務店
     9.漏水修理   97000円  → Y工務店
       ★塩ビ材料とか施工費
     10.畳工事    24万   → 明細なし

    以上のものを支払いました。
    修繕になるのか資産になるのかわかりません。
    金額が大きいので修繕費は無理なのでしょうか?