こんばんは、年末調整お初のmeeです。
ただいまものすごく混乱真っ只中です。法定調書及び源泉徴収票、支払調書、個人別明細書について困りました(;_;)

年間の給与が確定し、年末調整を行ったんですが、各市町村へ提出する給与の支払報告書って12月31日退職の人は、普通徴収者の数に入れるんでしょうか?そこの辺がわかりません。
その職員からは12月分の所得税も住民税も徴収したんですけどあとの5月までの分は本人支払とゆうことで移動届けを出す予定です…まだ出してないんですが…。。(〃_ _)σ‖

また年に1回から5回程度、役員さんに集まってもらい報酬を支払ってます(5千〜2万程度)。そのため本人へ源泉徴収票を送付し、市町村へ給与の支払報告書(個人別明細書)を普通徴収者として送付したんですが、先日ある市町村から報告書(個人明細書)について役員報酬として支払っているので個人別明細書をこちらへ送るのはおかしいと言われたのですが…そうなんでしょうか…どなたか教えていただけないでしょうか…((´д`))
そして、別店舗の職員からは給与支払い報告書(個人明細書)に書くんじゃなくて、源泉徴収票(市町村用)に書いて市町村へ提出するですよ〜。といわれたんですが源泉徴収票(市町村用)ってあるんでしょうか、私の見間違いか、源泉徴収票(市町村用)ってないんですがもしや市町村役場に備えられているんでしょうか…

んー、またこの年は土地の取得と建築事業があり、司法書士と家屋調査士等に登記などの手続手数料を支払いました。そして、税理士と労務士の顧問料を毎月支払っていました。みなさん5万以上の報酬です。それぞれに税務署へ支払調書を提出して、各個人へも支払調書を送るんでしょうか?

混乱してます…(´д`|||)どなたか教えて下さい(T^T)