回答ありがとうございます!本当助かります!
リンク先も確認いたしました。ネット上でも検索したのですが、ここまで的確なものは見つけられませんでした。ありがとうございました。

そうですよね、本人に書いてもらう=本人に間違いなく確認してもらうというのもあると思うので、私も今回印字したものを10〜11月に確認してもらい、不備がなければ捺印してもらう(捺印=本人が了承したとみなす旨を伝える)という手順にしたらどうかな、と考えています。
kumasan-zzさんの言うように、扶養が外れてしまうか否かの部分が特に重要だと思いますので、その辺りを重点的にしようとすると逆にその他の名前や住所は印字されていれば「扶養の異動や収入金額を特にチェックしてください」と強くお願い出来て不備を防げるかなと思ったのです…。
不備・変更・所得の変更があれば記載してもらい、それにそって給与ソフトを変更⇒変更して印字し直した申告書をまた本人に確認してもらい了承を得たら捺印・保存(7年)の流れはどうでしょうか?

恥ずかしながら営業の人数が多い+ 面倒がる人間が多いので、毎年所得の見積もりを100万と書いてみたり(扶養が外れますよ、と伝えると収入金額だった!と慌てます)、1歳の子を控除対象に書いてみたりととても不備が多くて申告書が汚くなってしまうのが難点で。

あまり固執するつもりもないのですが、毎年の事なのでルール化出来たらと思った次第です。
50名を一人でやるもので出来るだけ手間暇を惜しみたいのですが、出来るだけ法に沿ったルールでやりたいなと考えています。
何か助言などあればぜひお願いします!